優しさ ぬくもりのある地域づくり きららコミュニケーションズ
活動日誌

鳥見地区社協主催 地域食堂「もりもりキッチン」 子ども応援企画 パート2

鳥見地区社会福祉協議会のみなさまの思いのこもった

「鳥見ン家カレーランチ」2回目が開催されました。

穏やかな天候に恵まれ、鳥見地区の子どもたちが集まってくれました!

 

引き続きコロナ感染予防対策はバッチリです。

 

カレーライスにお味噌汁、デザートはみかんゼリー♪

「おいしかった~♪」「おかわり!」子どもたちのおいしい顔にこちらもほっこりとした気持ちになりました(*^^*)

 

中庭ではベンチに座ったり、笑いながら走り回る子どもたちの姿(^^)/

「きららの木がここにあるの知らなかった~」という子どももいました。

こうして地域のみなさまと出会えたこと、鳥見地区社会福祉協議会のみなさま、ありがとうございます。

次回は3月20日(祝・土)です。

 

 

◎奈良県共同募金会主催の奈良県ぴ~すぺ~すプロジェクト!!

鳥見地区社会福祉協議会の新しい取り組み

食を通して笑顔あふれる街づくり「トリミ食リンク」を応援します。

きららの木本部に、募金箱を設置しておりますのでご協力よろしくお願いします!

ソファーをご寄付いただきました。

鳥見郵便局の方からのご紹介で、ソファーをいただけることになり、利用者の方とお邪魔させていただきました。

ソファーをいただくお礼にと、ガーデンファームで育てて作った寄せ植えを持っていきました。

種から育てたパンジーと白妙菊の寄せ植えです。

大変喜んでいただきました。

 

 

さっそく持ち帰って組み立てました!

 

 

足を伸ばして座ることもでき、休憩時間の過ごし方の楽しみがまた増えました♪

大切に使わせていただきます。

鳥見郵便局の方が繋げて下さったご縁を、これからも大切にしていきたいと思います。

ありがとうございました!

鳥見地区社協主催 地域食堂「もりもりキッチン」子ども応援企画

コロナ禍の中、鳥見地区社会福祉協議会のみなさまが

おいしいカレーをもりもり食べて元気に過ごしてほしいと

「もりもりキッチン」子供応援企画 『鳥見ン家カレーランチ』が開催されました

ランチ場所は、きららの木を使っていただきました

雨の中ではありましたが、鳥見地区の子どもたちが集合\(^o^)/

 

コロナ感染予防対策は、グループに分かれの検温、消毒

テーブルにパーテーションをし3密を避け

食事中はおしゃべりしないようアニメ上映!感染予防徹底してます

 

料理担当はベテランの地区社協のみなさん😊

 

カレーライスにお味噌汁、デザートはみかんゼリー✨

順番にならんで、ならんで

「いただきまーす!」

「おいしい!」「おかわりちょうだい!」

子どもたちのおいしい笑顔いっぱい(*^▽^*)

 

こんなにもあたたかい地域のみなさまとふれあえてしあわせです😊

次回の予定日は、2月20日(土)・3月20日(祝・土)予定です!

 

⦿ 奈良県共同募金会主催の奈良県ぴ~すぺ~すプロジェクト

鳥見地区社会福祉協議会の新しい取り組み

食を通して笑顔あふれる街づくり「トリミ食リンク」を応援します!

きららの木本部に、募金箱を設置しておりますのでご協力お願いします!

新入職員研修

新入職員研修を実施しました。対象は5名です。

今回はスタイルを変えて、講師の追加で、保護者でもあり、きららの木設立当初からの仲間である中村淳子先生に、

法人設立の歴史、当時の思いを語っていただきました。

 

・仔鹿園での江川理事長との出会い

・障害が重ければ、施設を選ぶことのできない現実

・寒くても痛くても伝えられない子どもの気持ち

・お母さんたちが集い、話し合いを繰り返しながらお祭りやバザーに出店し、自分たちの想いを伝えてきたこと

当時は自分の子より他の子たちを褒めないといけないと思っていたが、江川理事長に出会い、初めて自分の子どもを

褒めていいんだと思えたこと。当時から子どもたちのことを心から愛し、子どもたちの人生に本気で向き合う江川理事長のことを、保護者の立場から語っていただきました。

 

その後の新人職員研修では、講師は江川理事長

・安全衛生の基本

・職場のマナーとコンプライアンス

・情報管理 ・就業規則等

 

「なぜ?」「障がいのある人のしあわせって?」「今を生きるって?」「本当にこれで良いの?」

常に自分に問うことで支援に深みが出る。

迷ったときは、理念に立ち戻ってほしい。

「福祉は哲学」

 

続いては奥田副理事長が講師を務める

・「奈良県障害のある人もない人もともに暮らしやすい社会づくり条例」

・障害についての知識等の条例等権利条約

 

研修を受講した新人職員の感想です。

「きららの木が立ち上げられた思いをこれからもっと学んでいきたい」

「障害者は何かをしてあげる存在ではない」「人と人で対等の立場」

 

新しくチームの仲間となった職員とともに、自分たちに与えられた使命とは何かを常に考え、問いながら

力を合わせて歩んでまいります。

 

 

「奈良県福祉・介護事業所」の認証を更新しました

きららの木は平成29年、奈良県においてNPO法人として第一号の認証を受けました。

認証取得により多くの方が安心して求人に応募くださいました。

取得から3年がたち職員が働きやすい環境づくりや書類の精度を上げ、

きららの木の全事業所が認証の更新を受けました。

今後もNPO法人で初めて認証を取得したことを誇りに、事業所として活動して参ります。

 

 

 


  

きららの木エレベーター完成ありがとうセレモニー

12月11日「きららの木エレベーター完成ありがとうセレモニー」

私たちの深い思いを込めた、1枚のチラシから始まった、このエレベーター事業は、

延べ1千人を超える団体、企業、個人のみなさまからのご賛同、応援をいただき、

このたび無事完成しました。

 

 

本日「きららの木エレベーター完成ありがとうセレモニー」を、執り行うことができました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、セレモニーは少人数で法人代表者のみの出席とし、

ライブ中継しながら、ささやかながら各事業所でお祝いしました。

 

 

利用者代表 開会の挨拶                            

 

利用者代表挨拶    来賓紹介

 

副理事長より挨拶

 

テープカット(三密を避け、それぞれの場所でテープカット!) 

生活介護の利用者がまず カット!

 

 

放課後等デイサービス(重心)きららの利用者さん カット!

 

締めはご来賓の皆様                                 

 

11人乗りエレベーターに感動!! 

マスクが難しい利用者さんも大喜び! 助け合いは仲間がマスク着用で感染予防!!

 

エレベーターから出ると、くす玉割り「祝 エレベーターかんせい!!」              

 

みんなで作った輪つなぎで、くす玉の紐を中庭までのばして延ばして、

全ての事業所の思いをつないでつないでくす玉を割りました

 

 

みんなで「ありがとうの実」 思いを込めて・・・

エレベーター事業にかかわるすべての人に感謝の気持ち喜びがきららの木の花となり実となりました

  

 

 

ご来賓の株式会社米杉建設様、割烹川清様よりご祝辞をいただきました。

 

閉会の挨拶

皆さまのご支援のおかげと心より御礼申し上げます。

今日を迎えるまで、車椅子を抱えての階段昇降は大変不便と緊張の連続でした。

利用者の皆さんに不安を与えないよう感じられないよう、職員は顔で笑って、心と体はとても緊張していました。

今日まで、無事故でこれたことに今、やっと安堵しています。

感極まる思いで胸がいっぱいです。

 

本当に多くのみなさまのご賛同、応援がありエレベーターが完成しました。

社会福祉法人清水基金の助成金、ご採択いただきましてありがとうございました。歓声が事業所に響き渡りました。

企業、団体、個人の皆さまからの賛助会費、ご寄付の温かいお志のお陰です。

地域のみなさん、すべての人に感謝です。ありがとうございました。

 

2階には300人が集えるホールがあります。

これから、きららの木の「みんなのエレベーター」を利用者のみなさんはもとより、必要とされる方に

みなさんに地域資源として使っていただけたら幸いです。

感謝いっぱいで幸せです。

 

ソファーをご寄付いただきました。

先日エレクトーンをいただいた東大阪の玄清寺の方より、またお声がけいただいて、ソファーをいただきにお邪魔しました。

 

 

 

お礼に華で厳るで育てた葉牡丹を使った寄せ植えをお渡ししました。

「お正月前に葉牡丹がもらえて嬉しいわ~きれいやね」と喜んで下さいました。

桜の季節にはとてもきれいな景色が見られるらしく、「みなさんで桜を見に来てくださいね」とお誘い下さいました(*^_^*)。

 

綺麗なソファーをありがとうございました。

大切に使わせていただきます。

 

 

 

エレクトーンをご寄付いただきました。

鳥見郵便局の方からのご紹介で、東大阪の玄清寺の方より、エレクトーンをいただけることになり、

利用者の方とお邪魔させていただきました。

 

 

参拝の仕方を教わりながら、本堂で参拝もさせていただきました。

 

 

 

さっそくいろ葉のフロアに運び込み、みなさんで音色を楽しみました。

 

 

お話を下さった鳥見郵便局の方、エレクトーンを下さった玄清寺の方、本当にありがとうございました。

大切に使わせていただきます。

 

みんなのエレベーター棟2020/09/28

秋の気配を感じながら、本日のエレベーター工事の

様子をご報告します。

先週な天井ができ、今日は壁に向かいます!

皆さまのご協力のお陰で、日々感謝しかありません

利用者のなかまの皆さんと喜びをかみしめています

米杉建設さん、どうぞ安全に工事よろしくお願いいたします

 

「みんなのエレベーター」棟現状報告2

 

エレベーター天井が付きました!利用者の仲間の皆さんと、どんどん出来上がっていくのが
楽しみでたまりません!

皆様のおかげです!