優しさ ぬくもりのある地域づくり きららコミュニケーションズ
活動日誌

全車 ドライブレコーダー設置

(有)保険セントラル松本社長さまはじめ職員さま、(株)ガラージュモリ奥谷社長さまはじめ職員さま、

その他の保険会社の職員さまで1日暑い中、全車にドライブレコーダー付けてもらいました。ありがとうございます。

より一層、安全運転で送迎するように努めます。

きららの木でこんにちは

障害のある子どもの親子での集まりがあり、会場としてきららの木を提供しました。

 

 

終了後の感想をご紹介します。

「みなさん、久しぶりに会えたり初めましてだったりで話が尽きずあっという間でした。

懐かしい暗黒期を笑い合ったり、不安はあるけれどそれほど悪くはない、逆に我が子自慢に、きっとこういう時間のおかげで自然と強くなれるのではと思いました。」

「今回参加できなかった方も次回を楽しみにしているのでまた企画させていただければと思います。いつか陶芸もやってみたい。子どものおかげで出会いが広がりワクワクが増えている気がします。」

子育ての悩みなど相談し集える場所として、たくさんの方が参加でき繋がりの輪がどんどん広がることを願います。

 

鳥見ン家カレーランチ(とりミンチカレーランチ)2021年度 第3回

鳥見地区社会福祉協議会の皆さまとボランティアの方々が

徹底的なコロナ感染予防対策の上開催されていた『鳥見ン家カレーランチ』

の最終回(第3回)が開催されました。

 

今回はあいにくの雨模様でしたが、のれんも新調し子どもたちを元気にお迎えします!

 

 

大人気のカレーランチ♪最終回にして過去最多の地域の皆様に来ていただきました。

 

 

いつも愛情一杯のおいしいカレーランチご馳走様でした。

「鳥見ン家カレーランチ」を通してたくさんの『おいしい』と、たくさんの『笑顔』に出会えたことに喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

コロナ禍の中、地域の子どもたちのために活動を継続していただいている鳥見地区社会福祉協議会の皆さま、子どもたちと関わる機会をいただき本当にありがとうございました。

 

これからも、人が集い、人がつながれる場をめざして

地域の皆さまとともに歩んでいきたいと思います。

 

 

 

鳥見ン家カレーランチ(とりミンチカレーランチ)2021年度 第2回

鳥見地区社会福祉協議会の皆さまとボランティアの方々が作ってくださる『鳥見ン家カレーランチ』2021年度 第2回が開催されました。

4都道府県に緊急事態宣言の発出が決定され、感染拡大防止のため今回はカレーランチがお弁当に変更されました。今日のデザートはプリン♪いつもありがとうございます。

 

 

今日は「きららの木」で食べずに、家に持ち帰っていただきました。

「ここで食べて帰りたかった~」と、残念がる声も聞かれましたが

「6月は、またカレーランチを食べに来るね!」と元気に声をかけてくれました\(^o^)/

 

 

 

鳥見地区社会福祉協議会の皆様ありがとうございました。

第3回は6月19日(土)の予定です!

次回のカレーランチで子どもたちに会えるのを楽しみにしています。

 

 

 

鳥見ン家カレーランチ(とりミンチカレーランチ)2021年度 第1回

鳥見地区社会福祉協議会の皆さまとボランティアの方々が

「おいしいカレーをもりもり食べて、コロナに負けず元気に過ごしてくださいね」と

昨年度より開催されていた地域食堂「もりもりキッチン」子ども応援企画、『鳥見ン家カレーランチ』が、4月から6月まで延長決定され、第1回が開催されました。

 

あいにくの雨でしたが、鳥見地区の子どもたちが集合!

鳥見地区社会福祉協議会の皆さまとボランティアの方々が

作ってくださったカレーを今日もおいしくいただきました。

子どもから大人までみんなカレーは大好き~♪

 

コロナ感染予防対策として検温、消毒、パーテーション

食事中はおしゃべりしないようアニメ上映!

アニメに夢中になり手が止まる子どもも(*^_^*)

 

 

 

 

今日も心のこもったおいしいカレーありがとうございました。

今後の予定は5月15日(土)、6月19日(土)です!

次回もおいしいカレーを楽しみにしていま~す(^^)/

 

マリンバをご寄付いただきました。

いつもきららの木を応援してくださっている方から、マリンバをいただきました!

 

運び込み、組み立ててくださいました。

 

 

 

完成したマリンバを鳴らしてみて、初めての音色に心も弾みました。

 

これから、新しい楽器の新しい音を、みなさんで楽しみたいと思います♪

本当にありがとうございました。

みなさんの命を守る健康診断

法人の念願であった「健康診断」を実現することができました!

 

3月から事前準備を始めました。

「レントゲン車にどうやって乗るのかな?」

「どうやってレントゲンを撮ってもらうのかな?」

「採血はどうするのかな?」不安なことが少しでも減っていくように、毎日何度も何度もみなさんで動画を見ました。

レントゲンの機械を箱で作って、どのようにレントゲンを撮ってもらうのか、実際に練習もしました。

 

 

レントゲン車が到着。さぁ、いよいよ本番です!

 

受診票を持って受付をし、順番にレントゲンと採血をしてもらいました。

 

 

緊張されている方も「動画でたくさん見ましたね」「ちょっと痛いけど、動かずに座っていてくださいね」との言葉がけで、無事に受けられた方がたくさんおられました。

慣れたいろ葉という場所、いつもの仲間と職員、毎日の事前準備、そして職員が感動するほどの利用者さん自身の頑張り。

何より、「メディカルなら」のスタッフの方々のご協力により、「みなさんの命を守る健康診断」を行うことができました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

認定NPOに認定されました

この度、3月17日、認定NPOに認定していただきました。

奈良県で第3番目の認定です。

これまでの公正明瞭な会計処理、公文書管理をお認めいただいたものと考えます。

これからは、支援をいただきました皆様に、寄付金控除をお受けいただけることになりました。

多くのご賛同をいただきます皆様に、お礼にかえさせていただければと思います。

新たな法人の活動に向けた準備も進めてまいります。今後も引き続き、なお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

認定NPO法人として社会的責任の重さを痛感し、なお一層共生社会の実現に向けて活動に取り組んでまいります。

 

青少年活動・社会活動推進課 協働推進係にて    認定証いただきました

 

奈良県障害福祉課に報告いたしました

鳥見ン家カレーランチ(とりミンチカレーランチ) 第3回 

鳥見地区社会福祉協議会の皆さまとボランティアの方々が

「おいしいカレーをもりもり食べて、コロナに負けず元気に過ごしてくださいね」と

地域食堂「もりもりキッチン」子ども応援企画、『鳥見ン家カレーランチ』(第3回)が

開催されました。

 

 

ぽかぽかした良い天気に恵まれ、鳥見地区の子どもたちがたくさん集まりました(^^)/ 

今回から新調したお揃いのエプロン・三角巾を着用し、新しいのぼりも子どもたちをお出迎え!

カレーライスにスープ、デザートはみかんゼリーとチョコレート菓子♪

「おいしい~!」「おかわりする!」

子どもたちのおいしい笑顔をいただきました\(^o^)/

おいしいカレーランチの後は、芝生の中庭を裸足でかけ回ったり、転がったり

楽しそうな笑い声が聞こえてきました。 

子どもたちの姿に癒されこちらも楽しい気持ちになり幸せな時間を過ごすことができました。ありがとうございます!

 

鳥見地区社会福祉協議会の皆様が地域の方々、子どもたちとの関わりを大切に

されている活動に関わらせていただき感謝申し上げます。

 

今後の予定は4月17日(土)、5月15日(土)、6月19日(土)です。

 

◎奈良県共同募金会主催の奈良県ぴ~すぺ~すプロジェクト!!

鳥見地区社会福祉協議会の新しい取り組み

食を通して笑顔あふれる街づくり「トリミ食リンク」を応援します。

きららの木本部に募金箱を設置しておりますので、ご協力よろしくお願いします。

 

 

 

認定NPOに認定されました

この度、3月17日、認定NPOに認定していただきました。

奈良県で第3番目の認定です。

これまでの公正明瞭な会計処理、公文書管理をお認めいただいたものと考えます。

これからは、支援をいただきました皆様に、寄付金控除をお受けいただけることになりました。

多くのご賛同をいただきます皆様に、お礼にかえさせていただければと思います。

新たな法人の活動に向けた準備も進めてまいります。今後も引き続き、なお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

認定NPO法人として社会的責任の重さを痛感し、なお一層共生社会の実現に向けて活動に取り組んでまいります。

 

青少年活動・社会活動推進課 協働推進係にて    認定証いただきました

 

奈良県障害福祉課に報告いたしました