児童発達支援 たのしい りーふ 
活動日誌

おいも掘り

今日は「華で厳る」のお芋畑で芋ほりをしました!

出発前にさつま芋の観察絵本やお話絵本を見て、「どんなお芋が掘れるかな?」とワクワクの子どもたち。

畑に着くと生活介護のお兄さんやお姉さんが出迎えてくれました(o^―^o)

お芋畑の畝はほとんどのツルを取り払ってもらったので、早速「ここらへんかな?」と掘り始めると…

 

 

 

まぁるいお芋、小さなお芋、大きいお芋などが次々出てきました!

 

 

 

中には土を触るのが苦手だったり、虫が出てきて怖くなったりした子もいましたが、

お兄さんやお姉さんにも手伝ってもらい、みんなお芋を掘ることができました!

 

 

掘りだしたお芋を並べてみんなで数えました!

 

 

残してもらったお芋のツルで綱引きもしました!

 

「お芋、お母ちゃんにあげる」「ぼくは小さいお芋を持って帰る!」「ぼくはでーっかいのが欲しい!」

など持ち帰りを楽しみにする様子も見られました。

 

お弁当時にふかした小さなお芋を食べ、みんな満足(^^♪

 

 

昼からはお芋掘りの絵も描きました!