優しさ ぬくもりのある地域づくり きららコミュニケーションズ
活動日誌

石臼と台をご寄付いただきました。

日頃からお世話になっている民生委員の奥村様より理事長に連絡があり、

鳥見小学校から餅つきの臼とそれを置く台をいただけるとのことで、鳥見小学校にお邪魔させていただきました。

なかなか本物を見る機会の少ない餅つきの石臼。

車に載せる時も、運ぶ時も「大きい!」「重いっ!」と力自慢の職員と利用者さんもびっくりの大きさです。

「石でできてるからこんなに重いんやで~」

 

 

 

そして翌日、さっそく中庭に出してみました。

「ちょっと持ち上げてみる!」と張り切って持ち上げるも…「わ~無理無理。重いわぁ」とギブアップ。

職員も手伝って4人がかりでようやく台の上に乗せられました。本当に大きくて立派な臼です。

台の上に乗せられると「餅つきって、こんな風にするんやろ?」とエア餅つきが始まりました。なかなか様になっているでしょ?

今年の年末にはみんなで餅つきができる!と今年の楽しみがひとつ増えました。

貴重なものをいただき、本当にありがとうございました。

楽しい餅つき大会のために、あとは杵を買うだけです♪