児童発達支援 たのしい りーふ 
活動日誌

ボディペインティング!

今年初めてのボディペインティング!

子どもたちは「ボディペインティングって何?」って感じで容器を持つ先生の手元を見ていました。

「さぁ、今から青い絵の具を出すよ!」とテーブルの上にポトッと落とすと「わぁ~!」。

また落とすと更に「わぁ~!」と歓声があがり、みんなで一気にテーブルの上に塗り広げました。

あっという間にテーブルは一面真っ青になり、子どもたちの手も真っ青です。

でもヌルヌルの感触が気持ちよかったのかどの子も手から足、足から体とどんどん青くなっていきました。最初に少し躊躇していた子もその様子を見てチョット触ってみようかと思ったようで、先生の手から絵の具を少し取り自分の手にチョン、お腹にチョン、チョンと付け、楽しくなってきたようでした。

   

「先生、違う色も出して~!」のリクエストに「じゃあ次は黄色ね!」と黄色を出すとあっという間に塗り広げ、テーブルは黄緑に。

赤、緑と色を増やしていくと、子どもたちの気持ちも増していき、友だち同士で付け合っている様子も見られました。そしてテーブルに指先でクルクルッと擦ると絵が描けることを伝えるとみんな色んなものを描き始め、大喜びでした!

   

 おうちではなかなかできないボディペインティングを裸になり心も体も開放された中で友だちと一緒に楽しむことができました。ちょっと感触が苦手だった子も周りの雰囲気に押されて共に遊べました!