児童発達支援 たのしい りーふ 
活動日誌

片栗粉の感触あそび

木曜日は片栗粉の感触あそびをしました。

ボウルに片栗粉を入れ 「これは片栗粉って言うんだよ。知ってるかな?」

と言うと、ほぼ誰も知らない様子・・・

でも触ってみると「サラサラ!」「ギュッとしたら手になった!」と手形がくっきり浮き出るのを発見する子も!!

 

水を入れるとトロトロになりましたがちょっと触ることに抵抗を感じる子もいました。

でも、片栗粉の不思議なところは手でギュッとにぎると固まりますが、手を広げるとトロ―ッと流れ出すのです。

その様子を子どもたちに見せるとまねする子もあらわれ、楽しそうな笑い声が聞こえるようになりました。

その後、片栗粉を火にかけたトロトロ状のものをバットに入れて渡すと

「何かプリプリしてる」「気持ちええー」とほとんどの子が楽しそうにすくったり上からトロ―っと落としたりして遊ぶ姿が見られました。

 

たのしいでは感触あそびを通してサラサラ、ドロドロ、ネバネバ、カチカチ、ヌルヌル様々な感触を体験し、抵抗なく触れるような遊び方を提案しています。もしできるならお家でも試してみて下さいね♪

 

後の掃除もお手伝いしてくれました♪(*^^)v