夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

お兄さん!お姉さん!楽しかったよ(*^▽^*)

今年もたのしいへ中学生1年生の

お兄さん・お姉さんが

福祉施設交流体験学習として

一日子どもたちと一緒に過ごしました!

 

「どうぶつ体操」も一緒に踊りました♪

午前のプログラムでは

父の日のプレゼント作りを隣で見守り(*^▽^*)

お弁当タイムは、

お兄さんたちの大きなお弁当にビックリ!

午後は運動遊びで玉入れを一緒に楽しみました。

一番楽しかったのは、自由あそびの時間(*^▽^*)

身体いっぱい使って遊んでくれるお兄さん!お姉さん!

思わず「疲れた~」と休憩する姿があるくらい

全力で向き合って遊びました。

体験学習終了後には

「子どもは嫌いだったけど、かわいいと思った!」

「大変な仕事だと思ったけど、楽しかった!」

「周りのことも考えて行動しないといけないなあと思った!」

と素直な感想が聞けました。

 

交流体験学習を通して毎年思うことは、

こういった体験を通して、障がいのあるなしに関わらず

誰に対してもやさしい気持ちが大事だと感じて欲しいです。

多感な時期ではありますが、

自分のことも家族のことも大切にできる心が育ち

周りの人にやさしくできる心。

やさしい気持ちがつながった

やさしい社会になりますように(*^-^*)

<< 前のページへ

ライブラリー

ライブラリー

▲ページトップへ