夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

大きな大きな紙にお絵描き♪

大きな紙を何枚もつなげてお絵描きをしました(*^▽^*)

はじめは、大きな紙を前に少し戸惑っていた子どもたちでしたが…

一人の男の子がマジックをつかんで、紙の端から端までビューっと線を引き始めると…

それを見た他の子どもたちの顔がパッと輝き☆☆

好きな色のクレパスやマジックを持って大きな大きな絵を次々に描きはじめました。

紙の上に座り込み、クルクル回りながら描く子

寝転んで身体の型をとってもらう子

手や足の型を取る子

お母さんの顔を描く子

午前中に行った公園のアスレチックスを思い出し

「こんな橋あったで」と長い橋を描く子もいました。

お友だちの描く絵を見ながら、つなげたり、一緒に描いたり

いつものお絵描きと違う経験ができました。

最後には立ち上がって、みんなで絵を眺めました。

「大きいね~♪」「あ、あれは○○ちゃんが描いた絵だ♪」

みんなとっても嬉しそうでした(*^▽^*)

<< 前のページへ

▲ページトップへ