夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

☆☆27年度第1回おやこ通園☆☆

いつもは家の前でバイバイするお母さんが、今日は一緒にたのしいへ来てくれて

子どもたちの表情は、とっても嬉しそう(*^-^*)

 

朝の準備→一人でできる姿を見てもらいました。

朝の体操→「あっ!やってる!」と思わず声が(*^-^*)

朝の会→お母さんと離れて一人で座れるようになったよ♪

昨年から通っている子どもたちは、前回のおやこ通園からの成長した姿を見ていただきました。

 

お母さんとのスキンシップあそびは「おすわりやっせ」「一本橋」「ひっつきもっつき」

嬉しくて笑顔いっぱいの時間です。

 

本日のメインは、七夕製作です。

七夕のお話を聞いて

まずは、願い事を絵で描きます。

元気に線や丸で表現したり

「ヘリコプターにのれますように」

「大きなくまのぬいぐるみにあえますように」という願い事もありました。

 

スイカやきゅうりに、種を書いた後は、

〇△□の折り紙をのりでつなげて、飾りを作ります。

 

 

こよりを通して、笹に飾りつけをして、みんなで「たなばたさま」を歌いました。

(今年の笹は、『華で厳る』から持ってきました!)

 

お母さんのおしゃべり会は、初めての方も多く、緊張~(*´▽`*)

でも「前は椅子に座ってなかったよ」の言葉に、みんなで子どもの成長を喜び、

今はできていないことも、これからの成長に期待したい気持ちがでてきました!

私たちは、これからの成長をしっかり支援していきます! 

 

最後はエプロンシアター☆☆「○△□」

いろいろ変身する様子にじーっと見つめます。

楽しい時間はあっという間…皆様ご参加ありがとうございました。

 

今年度も、たのしいおやこ通園を行っていき

おやこで、たのしく交流できる場、気軽に話ができる場を作っていきます♪

<< 前のページへ

▲ページトップへ