夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

☆H30年クリスマス☆

今日はクリスマス♡

「ぼくのおうちに、サンタさんがきたよ!」「プレゼントもらったよ!」と朝から口々に

話してくれる子どもたち(*^-^*)

お家での楽しいパーティとはまた違う『たのしいパーティ』のはじまりです!

 

まずはクッキングです!

材料は、先週子どもたちと一緒にイオンへ買い物に行きました。

 

     

 

「〇〇ちゃんは生クリーム」「△△くんはスポンジケーキ」とそれぞれ買うものを担当し、

お金を持ってレジへ・・・「これください」「ありがとう」と、お買い物あそびで練習して

きた成果が発揮されました。

 

明治製菓さんから寄付していただいたお菓子も並べて、準備万端!!

いざ! デコレーション!

  

     

 

ホイップクリームをギュッと絞ると、いっぱい出てきてビックリしたり、

クリームの形を見て、「お花みたい」と見立てをしたり、クッキーやイチゴで顔を作ったり、

どの子もとても楽しそう。

待ちきれず、クリームをペロリと舐めちゃう子どももいました(笑)

 

     

     みんな真剣です!     できた~完成!(^^)!

 

 「ケーキだ♪ケーキだ♪、うれしいなぁ~」とお弁当の替え歌を歌い、みんなでいただきま~す!

生クリームだけ食べる子、イチゴの苦手な子などみんなそれぞれですが、友だちと一緒に食べると、

いつもよりちょっと頑張ってみようかな~と思えるのが集団の良いところですね。

  

                

       

  午後からは、子どもたちがサンタになって江川理事長へ「手作りのケーキ」と

「まつぼっくりツリー」をプレゼントに行きました。

 

      

 

 大喜びの江川理事長は、「ケーキここで食べていい?」と子どもたちに聞くと、

「ダメ~おうちに入ってからね~」と叱られていました(笑)

 

       

 

そして、たのしいに戻り運動あそびをしていると、、、、

 

リンリンリン♪とどこからか鈴の音が・・・あれ~あれ~???

 

なんと~~ !

 

たのしいにサンタさんが来てくれました。みんなビックリ!!!

 

            

 

 1人ひとり、サンタさんに名前を呼ばれ、今年できるようになったこと、

頑張ったことを褒めてもらいました。

「おしっこできるようになったね」「大きな声で返事できるようになったね」

「お友達と遊べるようになったね」などサンタさんに頭を撫でてもらい、

どの子もとっても嬉しそうでした。

 

ラムネのお菓子をもらった後、今度は子どもたちからサンタさんにプレゼントをしました♡   

 

     

 

「サンタさんありがとう~!!」「また来てね~」と子どもたち元気にごあいさつ♪

「来年も来るからね~」とトナカイをつれてサンタさんは帰っていきました(*^-^*)

 

毎年このように子どもたちに夢とたくさんの愛情を届けてくださるサンタさん!!!

奈良町資料館の南館長、本当にありがとうございます。

来年も子どもに会いに来てくださいね、お待ちしています。m(__)m

 

 

  

 

 

<< 前のページへ

ライブラリー

ライブラリー

▲ページトップへ