夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

きららコミュニケーションズ

きららコミュニケーションズ

平成30年第二回全体会(第1部)(第2部)

平成30年度第二回NPO法人きららの木全体会を行いました。

 

【第一部】今回の目的は

①全職員が法人の現状並びに方向性を共有するため

②全職員が、各部門の取り組み内容及び成果について

 共有するため

 

はじめに、江川理事長より「前回開催から本日までの業績や成果、

今後の法人の方向性や取り組みについて」説明があり、

まずは今年度から来年度へ向けた「10周年事業」等について

話がありました。

 

次に、各部門責任者より、部門としての取り組み内容の説明や成果、部門として描く今後の夢(実施したい取組み等)について報告がありました。そして、職員より質問を受けました。

各責任者は試行錯誤を繰り返しながら、パワーポイントを使う等の様々な工夫を凝らし、現在実施している事業や今後の夢について熱く熱く語りました。

 

 

最後には、奥田副理事長より、各部門責任者の報告へ総括があり、

「10年後、NPO法人きららの木がどうなって欲しいか」ではなく、

「NPO法人きららの木をどんな法人にしたいのか」ということ。

「主体性を持って働くとは、責任が伴うことである」

「皆が主体性を持って働くことのできる職場であって欲しい」

 と、まとめました。

 

続きまして

【第2部】として「夏 お疲れ様 ~職員交流会~ 」を行いました。

美味しいお料理に美味しいお酒、明るい笑い声に笑顔いっぱい♪

普段は顔を合わせることのない職員同士も意見交換をし、

お互いのことを少しでも知ることのできる良い機会になりました。

次は、年が明けた1月に予定しています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

<< 前のページへ

ライブラリー

ライブラリー

▲ページトップへ