夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

きららコミュニケーションズ

きららコミュニケーションズ

奈良県介護大賞・あたたか介護賞表彰式

第11回「奈良県あたたか介護賞」を受賞しました。

なら100年会館において10月27日授賞式に出席しました。

地域住民を対象とした講演会や陶芸教室を開くことで 

地域とのコミュニケーションに繋がり、

障害への理解が深まる活動を評価していただきました。                                 

 

 

 

 記念講演として医師で作家の鎌田實さんのご講話や、

子が親に贈る「親守唄・歌会」入選作品の発表と表彰も 行われました。

「生きる」ことについて改めて考える感慨深い1日でした。

 

法人設立10周年の節目の年にこのような賞をいただきまして

ご協賛いただいた奈良県信用金庫協会・公益財団法人森田記念福祉財団および関係者の皆様に

心より感謝申し上げます。

地域の方に応援していただき、法人に関わりのあるすべての方のおかげで

今日を迎えることができました。ありがとうございます。

 

障害があるなし関係なく共に生きていける共生社会を目指して日々努力して参ります。

 

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<< 前のページへ

ライブラリー

ライブラリー

▲ページトップへ