生活介護 華で厳る(はなでかざる)
活動日誌

生活介護 成人を祝うパーティー

本日は生活介護成人を祝うパーティーをリモート中継を交えて執り行いました。

コロナ禍で開催が難しい中、タイミングを見計らった上での2年越しの開催となりました。

利用者の皆様と職員一同で成人された方を祝いました。

各事業所の利用者の皆さんがこの日のために練習を重ね、本番を迎えました。

利用者の方から成人された方へのプレゼントを贈りました。

新成人を迎えられたご家族からのあいさつでは、「きららの木にくることが楽しみです」

「素敵な会を開催していただきありがとうございます」などの言葉をいただきました。

ご家族との記念写真を撮りました。

ご成人された皆様本当におめでとうございます。

 

いちご狩りに行ってきました

4月のツアーは待ちに待ったいちご狩りです

3グループに分かれていってきました

ハウスの中は苺の甘い香りがいっぱいで自然と笑顔に♪

 

 

帰る時間がきても、もうひとつ、あとひとつと苺を採る手が止まりませんでした

今年も甘くて美味しい、いちごを思いっきり堪能されていました。

苺好きにはたまらない一日となりました(^^)/

夏野菜に向けて準備

今日の仕事は、夏野菜に向けての畝作りをしました。

そして法面におりてみると、山蕗を発見‼今年も収穫出来ました。

色んな発見があって楽しみです‼

 

4月誕生会

今日は、4月の誕生会

今月の主役は一名の方です!

午前中は天気もよかったので野外にて身体を動かしました。

お昼はきららの木の特製 

華ランチを食べて活動再開

午後からは今月主役の方の「好きなもの当て〇×ゲーム」を行いました。

初めて知ることもあり大盛り上がり♪

プレゼントは仲間からのピアノ演奏です。

一年に一度の素敵な日を一緒にお祝いできて嬉しいです。

 

笑顔いっぱいの一年になりますように

 

 

自然を満喫

春が訪れ、法面には、たくさんの山菜が芽を出しています。

 

たくさんの方の応援がありできた階段から下り、みんなで収穫の楽しさが味わえました。

よもぎはランチのデザート「よもぎ団子」

他にも野いちごに山帰来,山蕗の芽も出ています。

これからますます楽しみです。

生活介護 歓迎会

新しくきららの木の仲間になられた方の生活介護合同リモート歓迎会をしました。

前日から〇や×を作ったり、クイズを考えたりといろいろ準備をしました。

 

瑞い実の仲間が司会です。

ジャンケンゲームと〇×ゲームをしました。

今年も大成功!

とても楽しい時間を過ごせました。

コロナが終息して早くみんなで集まりたいですね。

 

 

 

 

満開の華

華で厳るの今は満開の華・華・華で

厳られています♪

そんな満開の華に囲まれながら新年度がスタートしました!

 

フラワーロード「生駒市花と緑のわがまちづくり」の助成金で育てたチューリップ

今回はパステルカラーにチャレンジしました

菜の花です

 

 

たくさんの方に応援していただいて集まった賛助会費で作った階段も完成し,

おりてみました

普段は上からしか見れなかったローズマリーも、下から見ると太陽に照らされいつもとは違う景色が

見えました

こちらは、華で厳る開所時に植えた記念樹の「花桃」です

あでやかなピンクが華で厳るを彩ってくれています 

華で厳るの名前の由来「利用者さん、職員みんなが華。その華でいっぱいにこの事業所を厳りたい」

名前の由来のように華・華・華いっぱいに厳られている事業所にぜひ遊びに来てください(^^)/

生活介護 入所式 

「新しい仲間のお祝いの式は自分たちで司会もしたい」利用者さんの一言からはじまりました。

何度も話し合い、練習を積み重ね入所式の当日を迎えました!!

 

「今回の入所式はみんなで話し合い、司会も自分たちで行うことに決めました。」

司会の方の挨拶からはじまりです。

開式のことば

理事長からの挨拶

「コロナ禍の中ですが入所式ができることをうれしく思います。

大切なかけがえのないお子さんを、きららの木で深い愛情を持って一緒に生きていきたいと思います。

今しかできないこと、今日しかできないことを思いっきり楽しみましょう。」

「あなたがいるからわたしはうれしい。出会えてよかった。」

 

華で厳る責任者より、新利用者さんの紹介

新利用者さんのあいさつ「よろしくお願いします。これからも楽しみます♪」と笑顔いっぱいの挨拶

ご家族様より

「毎日笑顔で通っています。この子の笑顔が続くことが最大のしあわせです」と

ありがたいお言葉をいただきました。

華で厳る先輩利用者さんよりお祝いのメッセージ

きららの木 いろ葉先輩利用者さんよりお祝いのメッセージ

瑞い実先輩利用者さんよりお祝いのメッセージ

学校の先生からのあたたかいお祝いのメッセージ

他にも、児童発達支援たのしいりーふ、放課後等デイサービスたのしいりーふの子どもたちからもお祝いの言葉をもらいました。

ズームで参加してくださったご家族様ありがとうございます。

 

花束贈呈。みなさんで話し合って選ばれたお花を渡しました。

「このお花は、生活介護のみんなで働いたお金で買いました」と伝えられました。

 

 

 

副理事長挨拶

「長い長いおつきあいになります

みんなきららの木の生活介護のなかまです。

これからずっとずっと仲良く生活していきましょう」と話がありました。

閉式のことば

利用者さんが主体となり、あたたかくて、素敵な式典となりました。

 

これからは華で厳るに新しい仲間が増え、新たなスタートです。

出会えたことに感謝して、『一人ひとりを人として大切に』の理念を基に

これからも利用者さんと共に、支えあい、認め合い、笑顔あふれる毎日をつくり続けていきます。

 

 

 

 

 

華で厳るの活動

奈良では伝統行事である「お水取り」も終わると、春が来ると言わている通り

暖かな日差しに、春の訪れを感じる季節となりました。

新しい仲間と共に午前中は、ほうれん草、小松菜の収穫をしました

 

午後は華で厳る周辺をウォーキング♪

フラワーロードの菜の花も満開を迎えました

是非見にきてください

待ちに待った新しい仲間

華で厳るに新しい仲間が増えました(^^)

 

朝からドキドキ

緊張されている先輩利用者さん

そこへ笑顔いっぱいで新しい仲間がやってきました。

 

「ようこそ華で厳るへ(^O^)/」

午前午後に分かれ、自己紹介

ダンス好きな新しい仲間と一緒におどり楽しい時間を過ごしました。

学校を卒業され、環境や仲間も変わり、期待と不安いっぱいのスタートだったと思います。

これからは、共に楽しみ、笑顔あふれる日々を作り上げていきます。