夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

華で厳る (生活介護事業)

華で厳る (生活介護事業)

いろ葉と華で厳る合同 いかるがホールイベント出演!!

 今日は、いかるがホールに行ってきました。

男女共同参画社会づくりセミナー(いかるがKAIGI主催)

 ~講演と各事業所のパフォーマンスで地域でつながり元気になろう!!~

 

 トップバッターは「虹の家」さんのパフォーマンスです。

ミュージックベルの繊細な音色がホールに響きます。

まだ緊張気味のきららの木 いろ葉、華で厳るの利用者さんたち。

後方にはたくさんの保護者の方が見に来てくださっていてそれも気になります。

 

 そして今回の男女共同参画社会づくりセミナーの講演が始まりました。

「あなたがいるから、わたしはうれしい 共生社会をめざして」

講師は当法人奥田副理事長です。

 きららの木が今日に至るまでの歩み、そして「設立に関わっていただいた方々やそのご家族

兄弟姉妹たちの協力があったからこそ今がある」という江川理事長の思いを熱く語りました。

「学校にいるうちが華」とよく言われていますが「卒業してからが華だと言われる事業所を作りたい。」

そんな理事長の夢がかない、きららの木 いろ葉、華で厳るにはたくさんの仲間たちが毎日

笑顔で通っています。これからも「一人ひとりを人として大切に」の理念のもと、

人が集い人がつながれる場をめざして地域いっぱいの人たちと共に歩みます。

 

 講演の後は「あゆみの家」さんのパフォーマンスです。

アカペラの歌声!素敵です!そしてなんと♪ラ~メン体操が始まりました。

きららの木の利用者さんたち、一気にテンションが上がります!(^^)! もうじっとしていられません。

 

 さあ!きららの木の出番です!練習の成果はいかに…

1曲目は「手のひらを太陽に」8・8・4・4・2・2・1・1 パチン! というカウントで

手のひらと腕を使ってパフォーマンス。会場のみなさんにもチャレンジしていただきました。

調子に乗ってきた利用者さん!2曲目の「365日の紙飛行機」は合唱と楽器演奏です。

タンブリンでリズムを取り歌声がホールいっぱい響きます。本番に強い!さすがですね。

 

 フィナーレです。会場の皆さんと一緒に「ビリーブ」を大合唱しました。

初めて出会った方と手をつなぎ、肩を組んで…もう感動です!

   

 

 もっともっと歌っていたかった!これからどんどんこうして仲間の輪が広がっていくわくわく感!

そんな最高の一日でした!

<< 前のページへ

ライブラリー

ライブラリー

▲ページトップへ