夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

華で厳る (生活介護事業)

華で厳る (生活介護事業)

☆華で厳るの最近の活動☆

最近の華で厳るの活動をご紹介します♪

 

☆制作☆

「雛祭り」と「春」をテーマに作品作りを始めました。

雛祭りの作品は、雛人形作りにチャレンジしています。

3月3日の雛祭りまでには、完成させ持ち帰りますので、

ぜひ玄関先に飾ってみて下さい(^^)

壁画「春」では、今回アイロンビーズを使っています。

アイロンを使う行程や、小さいビーズを型にはめていく行程も、

日常ではなかなか無い経験です♪

普段の作品より行程が多く、春らしい作品が出来上がると思います(^^)

そちらもお楽しみに~♪

       

 

☆陶芸☆

2020年最初の陶芸では、「干支」作りに挑戦しました!

今まで食器を作ることが多かったので、干支のネズミを作る時も、

ついつい土をお皿作りのように伸ばしてしまう方もおられましたが・・・

ぎゅ!!っと握りしめるだけでネズミの体が出来上がり、

それぞれのネズミが完成しました(^^) 

 

 

☆運動(足湯)☆

運動不足の時は・・・

足湯に行こう!!と決まることが多いです(^^)

足湯まで20分程歩きますが、華で厳るでは人気の活動プログラムです!!

行きは寒いですが、足が温まると帰り道はポカポカです(^^)v

 

☆2月3日の出来事☆

先日セルビア共和国で、知的障害者の自立支援事業を始められるとのことで、

生駒市に10日~3週間滞在される中で、現地スタッフの方が見学に来られました。

陶芸の干支のネズミを見られて、「可愛いね」といって下さいました(^^)

今回は社会福祉法人 いこま福祉会 かざぐるまさんのお声掛け頂き、交流を図ることができました。

ありがとうございます!!

利用者さんにも職員にも、凄く貴重な経験なりました♪

 

~おまけ~

近鉄の新型特急「ひのとり」の試乗会が、2月5日に開かれたそうです。

大阪難波~近鉄名古屋間を走っているのを見た利用者さんが数名おられ、

次の日の朝礼で大盛り上がりでした(^^)

3月14日から運行が始まるそうですが、「ひのとり」に乗って出かける!!という夢が

またひとつ増えました!

 

<< 前のページへ

ライブラリー

ライブラリー

▲ページトップへ