夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

きららコミュニケーションズ

きららコミュニケーションズ

平成30年度第1回全体会議

平成30年度第1回全体会議を執り行いました。

 

まず、去年度の職員の表彰を行いました。

事故の未然防止やよりよい支援のための改善案の発案をした職員を称える、上位1~3位のヒヤリハット賞・同じく上位1~3位の改善提案賞です。

今回はヒヤリハット賞の同率3位が3名もおり、合計8名の職員がきららの木表彰規程に則って表彰され、金一封をいただきました。

  

同じ職員が2年連続1位となり、来年も譲らず頑張るという意気込みでした!

 

引き続きこれまでのあゆみ、きららの木の成り立ちを理事長からお話しいただきました。

親としての気持ちや、立ち上げの際に支えてくださったたくさんの方々についての話などを熱く語っていただきました。

 

 

後半はグループセッションを行いました。

小グループに分かれてわきあいあいとテーマについて話し合い、事業所間を超えて職員同士仕事中以外の一面が見られ、絆の深まる時間となりました。

平成30年度も職員一丸となり、ご利用者を中心にした支援に向けて、ワクワクしながら活動していきます!

 

 

 

 

所要にて数名欠席者がありましたが、これからもみんなできららの木の幹をもっと太く、そして緑豊かな葉をしげらせて、たくさんの花・華を育てていきます!

 

 

<< 前のページへ

ライブラリー

ライブラリー

▲ページトップへ